SEチャンネル

大学生プログラマができるかぎりIT系のことを書く備忘録メモ

TensorFlow入門 1

f:id:tkmtys:20160531223829j:plain

最近流行っているTensorFlowを友人から勧められたので、Pythonを全く触ったことがないが、TensorFlowに入門してみる。

環境

Mac OS 10.11.1 (El Capitan)

Pythonは使ったことがないのでまっさらな状態のはず。

sponsor

TensorFlowのインストール

TensorFlowにはPythonが必要なようなので、まずはPythonがインストールされているか確認する。

admin$ python -V
Python 2.7.10

2.7系がインストールされていたので一旦OK。

公式ドキュメントによるとPythonのパッケージ管理PipとVirtualenvを使ってインストールするのが推奨のようだ。まずPipをインストールする。

admin$ sudo easy_install pip
Password:

次にPipを使ってVirtualenvをインストールする。

admin$ sudo pip install --upgrade virtualenv

最後にVirtualenvを使ってTensorFlow用のディレクトリを作成し、PipでTensorFlowをインストールする。

admin$ virtualenv --system-site-package ./tensorflow
admin$cd ./tensorflow
admin$source ./bin/activate
(tensorflow)$pip install --upgrade https://storage.googleapis.com/tensorflow/mac/tensorflow-0.8.0-py2-none-any.whl

ここまででTensorFlowをインストールできたはずだ。

TensorFlowを使ってみる

簡単なコマンドを実行してTensorFlowがインストールされていることを確認する。

$ python
...
>>> import tensorflow as tf
>>> hello = tf.constant('Hello, TensorFlow!')
>>> sess = tf.Session()
>>> print(sess.run(hello))
Hello, TensorFlow!
>>> a = tf.constant(10)
>>> b = tf.constant(32)
>>> print(sess.run(a + b))
42
>>> exit()

Hellow, TensorFlow!と42がコマンドラインに表示されていればOK。

sponsor

まとめ

次はもう少し複雑な解析をしてみる。